身体が栄養を欲しがる時こそ身体に良いものを

IMG_6486

ファッションモデルとして活躍している佐々木ルミさん。
現在は自身のダイエット経験を生かし、理想とする身 体作りをサポートをするボディメイクトレーナーという顔ももつ。そんな佐々木さんは、ボディメイクで大切な「運動・栄養・睡眠」の3要素のうち、「栄養」の部分を補うためにラリース製品を採り入れている。

 

トレーニングで身体をシェイプするボディメイク。

「運動で理想の身体を手に入れたいけれど、やり方がわからない」、ボディメイクトレーナーとは、そういった悩みをもつ方々に適切な運動方法をすすめ、身体づくりをサポートするナビゲーター。佐々木さんはより良い身体づくりのため、パーソナルな面にまで踏み込んだアドバイスを心がけている。

「「イルミネートボディ at 森辺」では、「身体を細くしたい」、「ヒップアップしたい」、「肩こりを解消したい」、「足のむくみを取りたい」などの相談に応じて、自重トレーニングやマスターストレッチなどを行っています。」

「若い女性がよくやってしまうのは、「食べないダイエット」ですが、食事をガマンする生活は心に緊張を生み、長く続くと大きなストレスになります。やはり適度な運動で筋肉をつけつつ、食事、睡眠で生活を整えることが大切です。いい生活のループに入れると身体が自然と変わってきます。」

ちなみに、トレーニングを担当しているクライアントには73歳の女性の方も。4~5kgの重りをもって平気でスクワットできるそう。筋肉は年齢に関係なく増やせるので、足腰を鍛えて動ける身体づくりを実践している。

「老後も元気になろう」が合言葉ですね。これは自分にも言い聞かせている言葉です(笑)。

 

ヘンプは少ない量でも栄養が豊富で身体が満足してくれる

佐々木さんがラリースを知ったのは2015年。
それからは自身の食生活に「ローヘンプ プロテインパウダー」、「ローヘンプ シードオイル」を使っている。

「以前はいわゆるスポーツ用のプロテインを飲んでいました。ただ、あるとき矛盾を感じたんです。せっかく身体のためと思って運動しているのに、人工的においしく味つけされたのを飲むのが身体のためにどうなのだろう、と。」「結果として筋肉はつくかもしれませんが、運動後、より身体に栄養が吸収されやすいときだからこそ、ナチュラルなものを摂りたいな、と。」

摂る分量はその日の運動時間や食生活に応じて。
ふだんの料理やジュースにプラスする。

「トレーニング後に限らず、ちょこちょこと食事に足して摂っています。朝や昼に飲むコールドプレスジュースに混ぜたり、パンケーキの生地に使ったり、サラダなどにそのままかけます。」「いろんな使い方ができるところが好きです。この間は、豆乳とりんご酢にヘンプオイルとヘンププロテインを加えてマヨネーズを作りました。」

「摂取量はプロテインパウダーが1日に大サジ2杯ぐらい。プロテインが足りていないと思うときはもう一杯摂るなど加減しています。オイルはだいたい1日に大サジ1杯程度です。手軽に摂りやすいので周りの人たちにもお勧めしています。」

ラリースにはコスメ製品もある。
「ラリース ローズヒップオイル」、「モロッカン アルガンオイル」など。

「使い始めて2~3週間経ちます。マッサージをしながらクレンジングとして使ったとき、皮脂を取り過ぎてしまうことなく洗顔後も肌がしっとりしています。オイルをつけると顔に均一にバリアを張ってくれるような感じで気に入っています。」

佐々木さんは、「運動する」、「身体をシェイプする」と言っても、食事をストイックにセーブしない。

「私は食べるのが好き。そこを変に制限してしまうと精神的に安定しません。だから、食べたいなと思ったら、量は少なくてもいいので栄養素の高いちゃんとしたものを摂るように心がけています。そのほうが、量はあるけれどカロリーが高く栄養素の低いものより、満足度が高い。これは自身の20代、30代のダイエット経験を踏まえて学んだことです。その点ラリースの製品は高い栄養素があるので最適です。いい食生活を自然に続けられる助けになっています。」

 


佐々木ルミ(モデル・ボディメイクトレーナー) Rumi Sasaki

【プロフィール】
ファッションモデルとフィットネストレーナーの2つの観点から、時代に左右されない健康美を追求。国内外でモデルとして活躍する中で得たダイエット知識や体重コントロールの仕方、スタイル作りのHowTo情報を、“Feel good about yourself” をモットーに日々発信している。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー。
ブログ「illuminate body~より身体を輝かせる方法」